新橋について

新橋はサラリーマンの町として知られていて、酔っぱらったサラリーマンのインタビューなどはこの駅で行われることが多いです。

特にSL広場のある日比谷口がテレビに映されることが多いです。

日比谷口側にはあまり行かないので、わたしにとっての新橋駅は銀座口側です。

新橋駅前ビル1号館には小川軒のカフェがあった時に何回か行きました。

系列店の巴裡 小川軒はまだ残っていて、名物のレーズンウィッチも購入することができます。

こちらのビルの階段には画家の佐野繁次郎さんの壁画が残されています。

佐野繁次郎さんは『銀座百点』という冊子の表紙を描いていたことでも知られています。

新橋駅から地下鉄の新橋駅、汐留駅への乗り換えの際に地下街ウィング新橋をたまに通ります。

こちらは新橋のディープな店とは違い、女一人でも食事やお酒が飲みやすい雰囲気です。

わたしはセルフのうどん屋さんやバールなどで食事したことがあります。

汐留にはおしゃれなオフィスビルが多いので、新橋ですがOLさん向きな店が多いのだと思います。

新橋駅銀座口を銀座側に渡ったところにはリクルート本社があり、こちらの1階はギャラリーG8として平日・土曜日は一般開放されています。

一流のデザインやイラストなどの展示が無料で見られる様になっていて、ミニカフェスペースもあります。

新橋駅の近くは首都高速が走っていて、ガード下はコリドー街などの魅力的な飲食街になっています。